ストレスを書き込む

ストレスや不安を改善する

統合失調症やうつ病など、何かしらストレスが原因により発症してしまいます。そのために、この部分を解消しないと、何度も何度も再発してしまいます。たとえ、エビリファイなどの薬を服用してもその場だけ改善しても意味がない、根本的な部分として、ストレスを減らす、貯め込まないという部分を意識しておくことが重要になると思います。

 

そこで、ストレスの要因はなんなのか?この部分をしっかりと自分の中で理解をすることが大事になると思います。

 

まず、具体的に今の自分がツライと感じていることを、紙に書くこと。
たとえば、

  • 将来に対する呆然とした不安
  • 上司との人間関係
  • お金が少ない

このように髪に書き出して、これらの言葉を自分が楽になるように書き換える。

 

例えば、私なんかは将来に対する不安が大きいです。今の仕事だったら、お金は大丈夫なのか?生きていけるのか?・・・じゃ?生きていくにはどれくらいのお金が必要なのか?先々のことを考えて、貯金はどれくらいが必要なのか?今の仕事場の給料からどれくらい貯金して、後は遊びに使う。

 

こんな感じで、不安な部分を解消するためには、どんなことをしたら改善できるのかをしっかりと考えておくことが重要になると思います。

 

後言えることは、多少のストレスや不安を持ちながらも人生を歩んで行くこともそれはそれで重要だとは思います。毎日が満足で、自分の思うような日々は、それはそれで面白くないように思います。できないからこそ、どんなことをしたら、改善できるのかを考えて、その悩みを改善できた時に初めて、幸せを一つ感じることができるのではないでしょうか。

 

 

ページの上へ