知らないからこそ自分の興味の場所に

知らないところを歩き回る

私の場合は、室内で毎日のようにパソコンをいじくりまわっていたことが原因でストレスが溜まり、統合失調症になったのかもしれません。周りの景色は常にパソコンの画面ばかり・・・。先の未来の楽しみなどを考えることもなく、常に不安が押し寄せていました・・・。そんなことが当たり前のようになり、気づいたら、幻覚や幻聴が・・・。

 

そこで、専用の薬を服用し、現在は落ち着いていますが、ただ、根本的な部分は改善できていません。私本人の心の中では何かしら不安やストレスがまだ残っている。そのために、この部分をまずはリフレッシュしておかない手いけない。そこで、最近始めているのが運動です。

 

基本的に、運動をすることで、統合失調症やうつ病などを改善するわけではありません。どちらかと言うと、健康の維持や増進、体調の改善、生活習慣の予防、改善につながると思います。が、ただ、私が外に歩くことで、ちょっとした気分そう快感を感じるようになったんです。

 

なんというか、仕事でも、家にいるときでも、毎日のように同じ景色を見ていても面白くない、嫌なことばかり考えてしまい、不安やストレスが溜まり、結局統合失調症に。しかし、外に出て、今までにいったことがないところを歩くこと、悩むどころか親近感がわき、心がワクワクしてくるんです。

 

こういったことをおこなうことで、少しずつですが、統合失調症の予防につながり、徐々に改善できるのではないでしょうか?

 

 

ページの上へ